自分に合ったDTMバンドル選び

Universal AudioのUAD-2

さまざまなシリーズが発売されている『UAD-2 シリーズ』ですが、その音質に関しては世界中の人が認めています。それを証明するようにElectronic Musician誌の『エディターズチョイス』や『mipa award』をはじめとする数々の賞を受賞しています。

 

UAD-2 PCIe

UAD-2

2008年に販売を開始したUniversal AudioのPCIe (PCI Express) カード・フォーマットの『UAD-2』は世界的に大ヒットした定番のDSPアウトボード『UAD-1』の後継モデルです。パワー別に「Solo」「Duo」「Quad」の3種類のPCIeカードタイプのDSPボードが『UAD-2』にはあり、7万円台から30万円以上までの複数のパッケージが用意されています。大幅な値下げがあり2012年時点で『UAD-2 Solo』は4万円台からになりました。旧モデル『UAD-1』に比べて『UAD-2』は…


 

UAD-2 Satellite

UAD-2 Satellite

2011年に登場した『UAD-2 Satellite』はモバイル環境でも使用することのできるFireWire接続のDSPプラグイン・システムです。Firewire800と400を搭載したMacなら接続することができるので、PCIeを装備していないiMac、MacMini、MacBookProなどでもUADプラグインを使用することができます。ラインナップは2つのプロセッサを搭載した…


 

UAD-2 Solo/LAPTOP

UAD-2 LAPTOP02

2009年に発表されたWindows/MacノートPCに搭載されているExpressカードタイプのUniversal Audio『UAD-2 SOLO/LAPTOP』はラップトップコンピューターと組み合わせて機動性の高いDSPシステムを構築することできます。DSPをカードに内蔵したタイプの製品なので外部ボックスや別途外部の電源も必要なくモバイル性にも優れています。モバイル性にも優れた…


 

Apolloシリーズ

高性能オーディオ・インターフェイスとDSPボードが融合した2012年に登場したUNIVERSAL AUDIOの『Apollo シリーズ』はUADプラグインを使用することができます。

UNIVERSAL AUDIO『Apolloシリーズ』

この『Apollo シリーズ』については『DAWスタジオ構築ナビ』のなかで詳しく説明していますので、そちらを参照して下さい。発売時点でのラインナップは『Apollo QUAD』と『Apollo DUO』で、パソコンとの標準接続はFireWire 800です。


 

UAD-2シリーズのセレクトポイント

UAD-2のパッケージとセレクトポイント

UAD-2 SOLO

旧シリーズ『UAD-1』に比べて2.5倍のDSPパワーを持つ『UAD-2 Solo』には追加プラグイン購入時に使用することができる50ドルのクーポンが付属した「Solo」。500ドルのクーポンが付属した「Solo Flexi」。「all Neve Plug-Ins」と100ドルのクーポンが付属した「Solo NEVE」があり「Neve 88RS」は32チャンネルを立ち上げることができます。UAD-1よりも5倍のDSPパワーがある『UAD-2 DUO』には追加プラグイン購入時に使用することができる50ドルのクーポンが付属した…


 

UAD-2とパソコンの高スペック&低価格化

Universal Audio『UAD-2』に限ったことではありませんが以前に比べてDSPプラグイン・システム自体の存在感はなくなっています。大きな理由としてはパソコンの高スペック&低価格化があげられ、ネットでカスタムオーダーすることができるBTOパソコンでもDSPボードを購入する金額で音楽制作をするのに充分なパワーを持つマシンをオーダーすることができます。このような近年のパソコンの高スペック&低価格化を背景にして…


 

 


スポンサード リンク


スポンサード リンク